So-net無料ブログ作成
検索選択

≪遠隔診療!スマホ予約、TV電話で受診/処方箋や薬、自宅で受け取り!??≫ [医療]

皆さんは、遠隔診療というのを聞いたことがありますでしょうか。

簡単に言いますと、病院に行かずに、自宅からPCやタブレット・スマホなどで、診療をしてもらる、という診察手段です。

これが実際に出来たら、かなり便利ですよね。

僕も通院しているため、これが当たり前の世の中になったら、どんなに素晴らしい、だろうと思ってしまいます。

ただ、僕の場合は、先生に施術をしてもらう、尿検査、血液検査を定期的に行っているため、実際に病院に行かないと、ダメなんですけどね。。

しかし、人によっては、処方箋をもらいにいくためだけに通院している。。という人も多いのではないでしょうか。

そのような場合は、往復の交通費や病院での待ち時間などを考えると、遠隔で済ませられるならば、その方がお互いにとっても良いですよね。

で、処方箋は郵送してもらうか、自宅近所の薬局でもらう。

なんだか、映画のような話しですよね。。

ちなみに、そもそも遠隔診療の発案のきっかけ、ってご存知ですか?

病院が1つしかない、先生が1人しかいない、などの地域、離島のための対策、ということです。

なるほど。

とういことは、これは映画というか、むしろ、現実として必要な手段ですよね。

ですから、実際に現実に向けて動き始めているんですよ!

では、確認してみましょう。

日経のこちらです。

遠隔診療 ことはじめ
スマホ予約、TV電話で受診/処方箋や薬、自宅で受け取り

 インターネットを通じて自宅に居ながら医師の診察を受け、薬も届く――。そんな未来の医療が実現しつつある。昨夏、「遠隔診療」が事実上の解禁となり、患者はネット環境とパソコンやスマートフォン(スマホ)があればどこでも診察を受けられるようになった。ただし、初診は対面の必要があるなど一定の条件もある。遠隔診療の利用法や注意点をまとめた。

 「こんなに便利でいいのかと最初は驚いた」。そう話すのはお茶の水内科(東京千代田)で遠隔診療を受けている都内在住の50代の男性。遺伝で血中のコレステロール値が慢性的に高くなる「家族性高コレステロール血症」という病気を患い、動脈硬化を予防するため薬を飲み続けている。

 遠隔診療を利用するまでは月に1度、週末に通院していた。土日は混雑するので、同じ薬をもらうだけなのに半日がかりだったという。今はスマホのアプリを通じて好きな時間を予約しテレビ電話で診察を受けている。「治療がとても楽になった」と男性は喜ぶ。

 お茶の水内科は昨年11月に遠隔診療を始めた。一度診察に来た患者のうち、症状が安定していると医師が判断し、本人が希望する場合に利用できる。患者は専用アプリのテレビ電話を通じて受診し、薬の処方箋を自宅に送ってもらう。支払いもオンライン決済だ。

 現在、30~60代の患者が月に100人以上利用する。院長の五十嵐健祐氏は「働き盛りの人が多い。出張先のホテルから診察を受ける人もいる」と話す。

 遠隔診療は離島やへき地しか利用できないとされていたが、昨年8月に厚生労働省の通達によって事実上解禁。IT(情報技術)ベンチャーなどが遠隔診療のシステムを相次ぎ開発し、現在は数百の医療機関で利用可能とみられている。

 遠隔診療を受けるにはどうすればいいのか。医療機関向けに遠隔診療システムを提供するメドレー(東京・港)の島佑介執行役員は「まず通院できる範囲で遠隔診療を導入している医療機関を探す必要がある」と説明する。

 「通院」を前提としているのには理由がある。保険診療を受ける場合、初診は必ず対面でなくてはならない。「血液検査や触診など病気を診断する上で対面診察は欠かせない」(島氏)ためだ。さらに、検査などのための定期的な対面診察も必要になる。遠隔診療を利用する場合でも体調や病状が優れないときには、実際に医療機関で受診した方がよい場合もある。

 また遠隔診療を利用できるのは症状が比較的安定した病気の患者に限られる。高血圧や糖尿病などの生活習慣病や、花粉症などアレルギー性疾患、禁煙外来など病状が急激に悪くならない疾患が対象として想定されている。症状があまり変わらず問診だけで薬を処方してもらっている患者は遠隔診療に向くといえる。

 上手に利用すれば通院にかかる時間がぐっと減り、生活習慣病など長期的な病気の治療にも取り組みやすくなる。遠隔診療を受けられる医療機関はまだ少ないが、近くに導入しているところがあるようなら利用を検討してはどうだろう。


 

どうです?

ただし、現実は、まだまだこれからのようです。

こちらを確認してください。

引き続き、日経です。

拡大する市場 制度に課題も

 患者にとって通院の負担が小さくなる遠隔診療。これまで仕事の都合で通院が難しかった人や近くに医療機関がない高齢者なども受診しやすくなり、病気の予防や早期発見につながると期待されている。

 調査会社のシード・プランニング(東京・文京)によると、遠隔診療関連サービスの国内市場規模は2020年度には16年度見込み比約2.5倍の192億円に拡大する見通しだ。着実な普及が見込まれている。

 ただし、現在の診療報酬制度は対面での診察が前提で、オンラインでの診察はほとんど想定されていない。現時点では医療機関にとって遠隔診療導入のメリットは小さく、普及への大きな課題となっている。

 また現在は薬剤師による対面での服薬指導が義務づけられている。院内調剤ができない医療機関は処方箋しか送れないため、患者は薬を受け取るために薬局まで出向かなければならない。今後、オンラインでの服薬指導が認められれば薬の直接配送も可能になり、遠隔診療の普及に弾みがつくだろう。

まだまだ、制約は多いですが、ネットショッピングが当たり前になった現代、医療も次のステップに進化して欲しいですね。



人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪急浮上! 育休延長の波紋。。。早期復職へ企業は舵!?≫ [育児]

待機児童の問題が解決しないなか、政府は、さらなる対策の検討を模索しております。

で、その1つとして、育休延長案が浮上しております。

しかし、実際の現場からは疑問視する声も出てきております。

いったい、どういうことなのでしょうか。。

早速、日経でチェックしてみましょう。

急浮上 育休延長の波紋。早期復職へ企業は舵

「女性活躍と逆行」懸念も

 育児休業を2年に延長する案が急浮上し、月内にも政府内で議論が始まる。待機児童問題が深刻になっているなか、仕事と子育ての両立を一層しやすくする狙いだ。ただ休業期間の長期化はキャリア形成を遅らせ、女性活躍推進の流れに逆行するという声もある。国や企業、働く側の思いを2回に分けて紹介する。まずは企業で急速に広がる早期復職支援の動きから。

 「半年だけでも仕事の感覚を取り戻すのが大変だった」。ダイキン工業の法務部門で特許業務を担う芝池由美子さん(35)は振り返る。2015年5月に第1子を出産。育児休業を経て12月に職場復帰した。不在の間も法改正や新たな判例などがあり、休業前の知識では追いつかなくなっていた。「子どもは大切だが仕事でも活躍したい。育休は半年が限度」と話す。

 育児休業は原則、子どもが満1歳になるまで取得できる。政府は8月にまとめた経済対策で育休期間の延長方針を打ち出した。ただ国の思惑に女性活躍先進企業は戸惑っている。早期復職支援が新潮流となっているからだ。

 ダイキン工業もその一つ。最高60万円の保育費補助や週4日の在宅勤務など、早期に復帰する社員に手厚い支援をさしのべる。芝池さんも制度をフル活用。復帰当初は認可保育園に入れず認可外保育園を利用したが、保育料は全額会社の補助でまかなった。早期復職支援は13年に始めた。ダイバーシティ推進グループ担当課長の今西亜裕美さんは「女性社員は貴重な戦力。期待しているからこそ早く帰ってきてほしい」と説明する。

 企業が早期復職支援に舵(かじ)を切る背景には育休取得者の増加がある。育休を取り休業給付金を受け取った人は15年度に30万人を超えた。05年度の約2.5倍だ。出産後も働く社員が増えると「育児中だから」と過度に仕事を軽減はできない。

 明治安田生命保険は今年4月、保育料補助を早期復職者に限り月5千円増額した。従来は一律1万円だった。15年度の育休取得者は1350人に上る。「休業中の社員の仕事をカバーする同僚の負担も重くなっている。本人のキャリアロス懸念もあり、早期復帰を促したい」(人事部)

 もちろん育休は働く側の権利。早期復職の無理強いは許されない。子育て中の社員への配慮と早く戻ってきてほしい思い――。バランスの取り方は難しい。


 

 
◇  ◇


 
 サトーホールディングスは10年に最長3年間の育休制度を導入し、気兼ねなく休めるよう給与の50%を休業中も支給する仕組みをつくった。一方、育休制度をフル活用しない社員にも13年4月に支援策を新設。子どもが満3歳になるまで給与の20%(上限6万円)を上乗せ支給している。

 「前倒しで復職する社員より休業中の社員が厚遇されるのはおかしい」。女性社員から経営層に提案があったからだ。育休取得者のほとんどは1年以内に復帰し、2年以上休むケースは全体の6%にすぎない。人財開発部の高橋麻子部長は「女性社員の就業継続という目標は達成したので、これからは女性管理職を増やしていく」と説明する。

 大阪駅前のオフィスビル会議室に8月30日、赤ちゃんを抱っこした女性約20人が集まった。「ぷちでガチ!育休MBA講座」の定例会だ。育休中もビジネススキルを磨きたい。そんなワーキングマザーの思いから講座は15年8月に始まった。大学教授らを毎回招き、2時間みっちり議論する。創設メンバーの西山裕子さんは「女性の意識も変わった。出産したらそこでキャリアは終わりではなく、復帰後に仕事でどう貢献するか。将来を見据えて、育休中もうずうずしている」と指摘する。

 
「ぷちでガチ!育休MBA講座」
でビジネススキルを磨く育休中
女性 (大阪市)


 育休取得期間が延びたとしても、選択肢が広がるだけでキャリア志向の女性に影響はないとする意見もある。ただ病児保育などを提供するマザーネット(大阪市)社長の上田理恵子さんは異を唱える。

 利用会員のワーキングマザーから毎月100件の相談を受けている。「育休をめいっぱい利用せずに復職するとき『子どもより仕事を選ぶのか』という暗黙の圧力を女性は今も感じている。育休の延長は復職にためらいを感じている女性をさらに心理的に追い詰める」と強調する。

如何ですか?

育児・介護休業法は、社会情勢の変化に合わせて、およそ5年ごとに改正を繰り返しているようです。

ただ、今回の育児休業延長論は、定期的な見直しとは別で、定期的な法改正は先の通常国会で成立したばかりでした。

しかし、その施行も済まないうちに次の法改正審議が始まるのは異例の事態だ、ということです。

では、なぜ、もう次の法改正子審議が始まったのでしょうか。。

それは、このことです。

引き続き、日経です。

育休延長案、異例の審議  待機児童問題背景に

 背景には待機児童問題がある。保育の受け皿を拡充しても、利用希望者の増加に追いつかない。育休は原則子どもが満1歳になるまで取得できるが、保育園に入れない場合は半年延長できる。厚生労働省は「半年延長しても保育園に入れずに退職する保護者がいる。その救済が育休延長の狙い」と説明する。

 厚労省は月内にも労働政策審議会で議論を始める予定。詳細は未定だが、育休2年案が有力だ。その場合、(1)原則1年と規定する育休期間を2年に延ばす(2)保育園に入れなかったときの特例延長期間を1年に延ばす――など複数案がある。法改正案を審議会でまとめて早々に国会に提出、17年度中の施行を目指す。

どうです?

育休、短時間勤務、在宅勤務。。など、色々な手段が使えるようになりました。

しかし、育休については、結果、長く休むのは、それだけ職場復帰のブランクリスクが伴う。。という難しさを感じているようです。

どうやら、長く育児休暇取るよりも、普段の業務時間を短く柔軟に働けるようにし、早期職場復帰し、育児しながら働く、という方が定着しそうですね。

そのため、実際に、育休休暇に資格などの取り組みをする人がいるわけです。

詳しく見てみましょう。

最後は読売です。

育休中にスキルアップ…資格取得、復職時の自信に

 育児休業期間を利用し、復職後に役立つ資格を取ったり、趣味の勉強をしたりする女性が目立ってきた。復職時の自信につながるとの声があがるが、育児と勉強を両立させることは簡単ではない。無理のない範囲で楽しみたい。

 日本生命保険の高津友樹ゆうきさん(34)は、ファイナンシャルプランナーの上級資格、CFPの取得に向けて勉強するのが日課だ。3月に長女の莉子ちゃんを出産し、現在育休中だが、莉子ちゃんの昼寝時、自宅でテキストや問題集を開き、老後資金の算出法やライフプランの立て方などを学ぶ。

 高津さんは2005年に入社し、営業や人材育成部門で働いてきた。来年4月に復職予定で、保険の既契約者を対象とした店舗に配属される見込みだ。「仕事から長く離れることへの不安や焦りがあり、育休中に勉強したいと思った。CFPなら復職後の接客で生かせるし、強みになる」と意気込む。

 莉子ちゃんがむずかり、勉強が進まない日もあるが、「母、妻としてでなく、自分のための学習時間は気分転換になる」とほほ笑む。

 日本生命の女性の育休取得者は毎年約100人ずつ増え、15年度は約1600人となった。「この1~2年、将来のキャリアを見据えて資格試験に挑戦したいという人が目立つ。育休中も仕事に対する意欲が高いのは頼もしい」と同社人事部の浜口知実さん。

 育休中に、仕事と直接関係のない分野の勉強に取り組む人もいる。

 コンサルティング会社で働く犬尾陽子さん(39)は、14年10月から1年半の育休中、通信教育でアロマセラピーや保育士など約10種の資格を取った。「出産前は仕事中心だったので、自分の知りたい分野を勉強したかった。人生のキャリアを磨けた」と振り返る。その後、地元で育児サークルを作り、知識を生かしている。

 英会話スクールを運営するGABA(ガバ)の15年7月の調査では、小学生以下の子を持つ20~40歳代の働く女性1000人のうち33%が、産休・育休中にスキルアップや資格取得の勉強をしていた。20歳代では46%が取り組むなど、若い世代ほど意欲的だった。学習内容では、英会話や料理、パソコンが上位を占めた。

 習い事の情報サイト「ケイコとマナブ」プロデューサーの広田知子さんは、「育休中にスキルがさびないか、復職後に居場所があるかといった危機感から、勉強に励む女性が増えている。育児に加え、自分を育てる『育自』もする休暇になりつつある」とみる。

 もっとも、育児をしながらの勉強は簡単ではない。
 保険会社で働く千葉市の女性(35)は、第1子の育休中、通信教育で簿記や英語に取り組んだが、思うようにはかどらなかった。「結果を出さなきゃと、つい勉強に力が入り、子どもがぐずるとイライラして罪悪感を感じた。真面目な人ほど本末転倒になりかねない」。現在、第4子の育休中だが、「今は子どもとの時間を大事にしてます」と話す。

 育休後コンサルタントの山口理栄さんは、「勉強できる環境にある人が楽しみながら取り組むのは賛成だが、母子の健康状態、家族の協力など、育休中の状況は人それぞれ。学習が当然視されると育休者に大きな負担となり、望ましくない」と指摘する。

 育休中に勉強しようと思っただけで十分だとし、「それよりもこの期間は、自治体のセミナーに夫婦で参加して保育園情報を得たり、復職後の家事分担を話し合ったりと、仕事と家庭が両立できる環境づくりを優先して」と話している。

 ● ● ●


生後6か月過ぎ少しずつ

 上手に学習するコツはあるのか。「ケイコとマナブ」の広田さんは「母子の生活リズムが整い始める生後6か月過ぎから、少しずつ時間を作って勉強するのがよい。予定通りにいかないことがあっても気にせず、心にゆとりを持って取り組んで」と助言する。

 学習法は独学からスクール活用、インターネットを使ったeラーニングまで幅広い。資格取得講座運営会社のヒューマンアカデミーは、受講者の子(1歳児以上)を無料で預かる託児所を、一部の校舎に設置している。こうしたサービスも考慮し、自分に合った形を見つけよう。

 一方、育休後コンサルタントの山口さんは、復職後、通勤中や昼食時の隙間時間を活用した学習を勧める。「スマホなどを使って、ビジネス書を読んだり英語学習したりするといい」と話す。


 

育休休暇は無くす必要はないと思いますが、早期復職が主な運用ルールになりそうですね。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪力士はの平均寿命は短命!? 横綱はより短命!??≫ [マーケット]

以前、平均寿命と平均余命のお話しを致しました。

で、日本は長生き出来る国に発展した一方で、長生きする分だけ、がんを患うリスクが高まる、というお話しもしました。

そんな中、今回は、寿命とがんにについて、興味深いお話しがあるので取上げてみました。

まず、寿命についてですが、日本人でも平均寿命が短命な人がいる?、というのです。。

ええっ?!どういうこと?。。

そう言われると、いったい誰なんだろう、と気になりますよね。。

では、早速チェックしてみましょう。

日経のこちらです。

「力士短命」対策待ったなし

 61歳の若さで膵臓(すいぞう)がんのため亡くなった元横綱千代の富士の九重親方は7月の名古屋場所に姿を見せていました。体重も100キロを割っていたようです。

 相撲を愛したその姿勢は、62歳で直腸がんのため死亡した北の湖親方に通じます。千代の富士と並び「昭和の大横綱」と呼ばれた北の湖親方は昨年11月の九州場所に日本相撲協会の理事長として臨みましたが、千秋楽の2日前に亡くなりました。お二人とも死の直前まで角界に寄り添った人生といえるでしょう。

 がんという病気には「長く苦しむ」という印象があるようですが、実際には、全身転移などかなり進行した状態でも、比較的長い間身体の機能は保たれます。

 緩和ケアを適切に施せば、症状もほとんどない時間を長く過ごせることがふつうです。最後の数週間から数日で急速に悪化することが多いので、多くの日本人が希望する「ピンピンコロリ」に近い経過が得られます。

 大横綱2人を60歳そこそこの若さで失ったことは残念でなりませんが、力士の短命は大問題です。1980年から2002年までに亡くなった幕内経験力士100人の死亡時の平均年齢は63.6歳というデータも取り沙汰されています。

 横綱の寿命はとくに短く、69連勝を誇る双葉山は56歳、「柏鵬時代」の柏戸は58歳で亡くなっています。還暦土俵入りをしたのは1937年以降10人に過ぎません。

 力士にとっての最大の健康リスクはなんといっても、肥満と糖尿病です。糖尿病を患うと、膵臓がんのリスクは1.85倍、大腸がんでも1.4倍に増加します。

 日本人を対象にした調査でも、肥満指数(BMI)が27以上の男性では大腸がんなどが増えることが分かっています。大型の力士が増えて、幕内力士の平均体重は50年前より40キロも増えて160キロを超えています。BMIの平均も46程度ですから、力士の健康に影響するのも当然だと思います。

 リオ五輪が幕を閉じましたが、オリンピックの格闘技は体重別が原則です。その点、大相撲は「無差別級」ですが、力士の健康面からの議論も今後、必要になってくるかもしれません。

 

(東京大学病院准教授 中川恵一)

如何ですか?

なるほど。。。言われると、そうなんだろうな。。と思いますよね。。

いくら身体を動かしているとは言え、食事の量が半端ないので。。ということなんでしょうね。。

こうして統計にも出ていると、力士の寿命についての対策が真面目に必要なんじゃないか。。とか思ってしまいます。。

だって、そうじゃなきゃ、力士になる、ということは、早死に死ぬかもしれない、ということを承知でやる、ということになるわけですから。。。

皆さんは、どう思いますか。。

で、もう1つがんについてですが、日本は、もはや2人に1人はがんになる国ですが、一方で、がんになる率が圧倒的に低い、という国があるようです。

こちらも気になりますねー

日本が予防として参考に出来ればと思いますが、どこの国なんでしょう。。

では、見てみましょう。

こちらも日経です。

アフリカに多い「感染型」

 先週末、ケニアのナイロビで開催されたアフリカ開発会議(TICAD)に出席しました。この会議はアフリカの開発をテーマとする国際会議で、1993年以降、日本政府が国連や世界銀行などの国際機関と共同で開催しています。6回目の今回は初めてのアフリカ開催となりました。

 安倍晋三首相をはじめとする政府高官と政府専用機で訪問した出張は緊張の連続でしたが、アフリカ諸国でのがん対策の推進に向けた提言を発表しました。

 日本では、がんが死亡原因のトップで全死因の約3割を占めますが、アフリカでは感染症が死因の43%を占める一方、がんは4%にすぎません。アフリカでがんが少ない理由は、平均寿命が60歳に満たない国が多いからですが、今世紀末には日本並みの80歳に近づきますから、アフリカでもがんが増えていきます。

 アフリカのがんの特徴は、性交渉によるウイルス感染が原因の100%を占める子宮頸(けい)がん、輸血などによる肝炎ウイルス感染が原因の8割を占める肝臓がん、乳児期のヘリコバクター・ピロリ菌の感染が約95%を占める胃がんといった「感染型」のがんが多い点です。

 細菌やウイルスの感染が原因となるがんの割合はアフリカ全体で36%、感染症がまん延するサハラ以南の国々では半分近くにもなります。欧米では5%、ピロリ菌や肝炎ウイルスの感染が多い日本でも20%程度ですから、アフリカでいかに感染型のがんが多いか分かります。とくに、アフリカでは子宮頸がんが世界で最も多く、女性のがんの死因のトップになっています。

 アフリカでは、放射線治療装置が国内に1台もない国が30カ国程度と、がんの治療も遅れています。検診による早期発見も難しいため、進行・末期がんが多いのも特徴です。罹患(りかん)率と死亡率が接近しており、がん患者の大半が亡くなるという悲惨な状況です。

 感染型のがんが多く、早期発見も治療も遅れているアフリカで最も重要なのはがんにかからないことです。国民に理解してもらうことが大切です。幸い、ウイルス感染を予防するワクチンの提供については国際支援が進んでおり、アフリカでも今後、がんが大きく減る可能性があります。

 

(東京大学病院准教授 中川恵一)

どうです?

がんより、感染症の方が多いのも驚きですが、平均寿命が60歳に満たないから、がんになる確率が低いとは。。

昔の日本もそうだったのですかね。。

今後、アフリカも豊かになり、平均寿命が延びれば、必然的にがん患者が増えていく、ということならば、世界規模で、がんの研究、予防、治療が、より大事なテーマになっていくのでしょう。。


人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪進化系「出戻り」組 光る! カムバック、再雇用制度!!≫ [企業]

日本の少子高齢化における労働力対策として、女性活躍というテーマについては、まだまだ道半ばですが、日本の構造改革として、国民に意識させることには成功することが出来ました。


都知事に小池さんが就任したのも、その象徴であるかと思います。

また、来年2017年1月より、65歳以上の年金生活者の人が雇用保険に加入して働くことができるようになります。

まだまだ元気で働きたきいシニア層に活躍してもらうことでも、労働力低下を抑えることができるようになります。

そんな中、企業がさらなる人手確保の対策として、以前はマイナス要素として積極的でなかった求人に対して、積極的に乗り出してきたようですよ。

では、確認してみましょう。

日経のこちらです。

進化系「出戻り」組 光る

 人手不足を補うため、退職した社員を再び雇う制度を取り入れる企業が増えている。働く側はスキルを生かせる場所として注目。ブーメランのように以前いた企業に戻り、即戦力として働く姿を追った。

 再雇用制度が大手から中小企業へと広がっている。一般には、やむを得ない理由で辞めた人を再雇用するが、最近は人手不足と採用難から企業側が積極的だ。有効求人倍率は高く、転職しやすい環境にあるものの、「もう一度同じ会社で働くからにはと覚悟して戻るため、即戦力として活躍する人が多い」と転職支援のエン・ジャパンの河合恩取締役は話す。

 女性には育児や夫の転勤についていくため、退職せざるを得なかった例が多い。日本経済新聞社は3月、主婦向けのインターネット調査(大卒以上の学歴を持つ20~40代1000人)をした。「やむを得ず専業主婦になった」と答えた328人中、理由として2番目に多かったのが「夫の転勤」(31%)だった。

 配偶者の転勤に伴い支社や支店への異動を申請できる企業はあるものの、ごくわずか。海外への留学やボランティアなどの自己研さんといった理由で休職制度を整える企業もあるが、休む期間などに制限がある。その間、企業には社会保険料の負担や人員補充などの対応が必要だ。

 再雇用制度は退職前に上司の推薦や面接などを経て申請登録し、復職前の選考を経て採用する仕組み。キャリアは中断するが、円満退社で実績があれば退職前までに培った能力を生かせるうえ、人間関係などの不安は小さくて済む。企業にとっては前職での働きぶりが全く分からない転職者と比べてミスマッチが起こりにくく、退職期間中に別の企業で働くといった経験を積んでいる人なら、戦力アップになる。

 とはいえ、制度があっても社員がよく知らないため登録者がいなかったり、登録者がいても復帰していなかったりする。復帰時の選考で落ちる人もいる。

 女性が少ない企業では、女性管理職の数値目標の達成が課題だ。せっかく育てた優秀な管理職候補を逃す手はない。不可抗力でキャリアを断念せざるを得ない女性と、優秀な女性を手放したくない企業の思惑は一致している。成功事例が増えるとともに、制度利用者が増えるという好循環が生まれているようだ。

 

如何ですか?

以前は、退職人材に対ししては、マイナスの思いが強く、それっきりお互いに去る者追わず、的なイメージでしたよね。

それが、全く逆の発想で、元々経験者で即戦力になるし、外部で別の経験を積むことで、パワーアップして帰ってくる、という見られ方に変わった、ということです。

ちなみに、いくつか事例を見てみましょう。

「稼ぐ人材」育成に自信 人材会社で営業を担当 クルーズ 渡部純子さん

 「この会社の社員を、稼ぐ人材に育てるのが私の仕事」。衣料品通販サイトを運営するクルーズの渡部純子さん(37)は7年間他社で働いた後、2014年9月に舞い戻ったブーメラン社員だ。入社希望者の大学生の3次面接と、入社後2、3年の社員研修を体系化する仕事をしている。

 03年、設立3年目の同社に入社した。会社が急成長する時期に人事や総務を担当。仕事をこなすために夜通し働いたり、食事の時間がとれなかったりして体重が5、6キロ減った。新卒採用が始まると「優秀な人材を確保したい」と家庭訪問や、社名にちなんだ船上内定式をするなど工夫を凝らした。

 ところが「会社のおカネを使っているだけでしょう」と営業担当者から飲み会の席で言われた。自らの仕事を振り返っても自信はない。「広く浅く、言われた仕事を必死にしてきただけ」。会社の上場を見届けると、営業の仕事をしたいと07年に退社した。

 転職先の人材紹介会社では法人営業を担当した。金額目標を達成する喜びや、信頼関係を築くことが新しい仕事の受注につながる面白さを知った。異動して社内申請の電子化や子会社同士の合併に伴う制度統合を担当すると、これまでの仕事を生かしているとの手応えをつかめた。一段落したところでクルーズの友人らと飲んでいるとき「戻って来ないか」と口説かれた。「この会社の採用や人材育成をしたい」と戻る決心をした。

 同社には10人の出戻り社員がいる。対馬慶祐取締役は「出戻った人は仕事への熱量が高い」と話す。13年に正式に再雇用の仕組みを制度化した。対象の社員には「クルーズ号乗船往復チケット」と名付けた証書を送る。制度を作ったことで「辞めた人が社内でまた働いていても当たり前という、受け入れやすい雰囲気ができた」という。

 
再雇用後、社員研修を担当する
渡部さん(東京都港区)



海外の人と臆せず交流 夫の海外赴任先で日本語教師 トヨタ自動車 中野規子さん

 天然ゴム生産地の森林保全のため、資金支援とともに天然ゴムの持続可能な原料利用をする――。世界自然保護基金と、自動車業界で世界初の協力交渉をまとめたのはトヨタ自動車の中野規子さん(42)。スイス本部への出張、電話やメールでの協議を重ね、7月に成立させた。

 98年入社。鋼板を調達する部署に配属後、2003年には渉外部へ異動した。05年の愛知万博では博覧会協会会長(豊田章一郎氏)の来客対応やスピーチ作りを支えた。

 02年に結婚。妊娠後、07年4月から産休・育休を取る予定だったが2月、別会社に勤める夫に米国赴任の辞令が出た。出産後、渡米したが、2年の育休期限が切れる前に一時帰国。ここで「プロキャリア・カムバック制度」に申請登録して退職した。

 米国では教会の炊き出しなどボランティアに力を入れたが、今度は夫の英国赴任で渡英。日本語教師の資格を取り、外国人に教えた。「海外の人と臆せずコミュニケーションをとるのは愛知万博では難しかった。それができるようになった」のが収穫だ。

 15年に帰国。トヨタは再就職先の選択肢の一つだったが、異動後も連絡を取り合っていた鋼板調達時代の上司から「帰ってくる気はない?」というメールを受け取り、心を決めた。「海外の人はトヨタといってもそれほど知らない。日本やトヨタの存在感を高めたい」

 05年に始まったカムバック制度の登録者はのべ80人弱、復職した女性は二十数人だ。うち2人は課長級以上の管理職に昇格した。同社は20年時点の女性管理職を、14年(全管理職の1%強、111人)の3倍にする目標を持つ。山門豊・人材開発部第1人事室長は「女性は夫の転勤で退職することもあるが、優秀な人材には戻ってきてほしい。制度がうまく機能し始めている」と話す。

 
入社時は鋼板調達を担当していた
中野さん(東京都文京区)




富士通 転職した社員も再雇用 即戦力獲得へ対象拡大

 富士通は退職した社員の再雇用を拡大する。育児と介護を理由とする退職者を対象としていた現行制度を見直し、転職や進学、配偶者の転勤などの都合で辞めた退職者にも門戸を広げた。人手不足から退職した人に復職を促す企業が増えているが、転職が目的だった人を呼び戻す制度は大手電機メーカーでは珍しい。

 再雇用制度を「カムバック制度」に変更し、元社員が再雇用の希望を登録できる受付サイトを開いた。

 転職者の多くは勤め先に見切りを付けたり、処遇に不満を感じたりして辞めていくため、一般的には再雇用に慎重な企業が多い。富士通は主力の企業向けIT(情報技術)サービスが専門性を必要とすることから、過去に勤務した人材が即戦力になると判断。高度な知識を持ちながら何らかの事情でやむを得ず退職した人材も多いと見て、復職しやすい環境づくりを進める。

 これまでは育児や介護で退職した社員が退職時に再雇用希望を登録した場合に限り、雇用形態も有期契約だった。新制度では配偶者の転勤、進学、転職などの理由を認め、退職時に再雇用の希望を登録していなかった元社員も対象とする。

 勤続年数3年以上で退職後3年以内としていた制限も緩和。勤続年数1年以上で退職後5年以内とした。本人の希望や会社の状況に応じて正規社員として雇用することも認める。育児や介護などが続く社員は短時間勤務や日数が少ない勤務なども選べる。

どうです?

これは、人間関係が問題なければ、全く新しい人を採用するよりも、コストパフォーマンスの面からしても、とっても良い相乗効果に繋がりますよね!

なので、再雇用制度を活用しよう!!


 


人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事