So-net無料ブログ作成
検索選択

≪家裁が扱う調停や審判 初の100万件!? 昨年、離婚・相続の争い増加・・≫ [チェック]

皆さんは、家庭裁判所なんてご利用されたことはないですよね?・・
ちなみに僕はあります。
前妻と離婚する時に利用しました。。
ただ結果的には、家裁は強制力はないため、前妻が出席に現れず、家裁は無効になってしまったんですけどね・・
家裁は本格的な裁判とは違いますけど、でもいずれにせよ、出来れば裁判なんてやりたくないですよね・・
ですが最近では、昔のように離婚が珍しくなくなった現代では、家裁を利用することにあまり抵抗がない方が増えた?ようですよ。
といいますのも、家裁で扱う家事事件が初めて100万件を超えるようですね。
その内訳に、離婚案件も増加しているようです・・
では、チェックしてみましょう。
日経のこちらです。

離婚「裁判沙汰」抵抗なく
家裁の案件、昨年100万件超 ネットで容易に情報収集
 家庭裁判所が扱う「家事事件」が2016年に初めて100万件を超えることが確実になった。大きな要因の1つが、離婚をめぐる夫婦のトラブルが数多く家裁に持ち込まれるようになったことだ。養育費や子供との面会をめぐる争いが増えており、専門家は「対立が深まって裁判所頼みになる前に、問題を解決できる仕組みが必要」と指摘する。
 「夫婦が激しく争い、歩み寄りが難しい案件が増えた」。離婚を巡る争訟に詳しいベテラン裁判官は実感を語る。人口動態調査によると、2015年の離婚件数は約22万6千件。前年より増えたが、30万件近くあった00年代前半と比べると低い水準だ。結婚件数そのものが減っていることなどの影響とみられる。
 しかし、離婚に絡む法的な争いは増えている。例えば、子供と一緒に生活して世話をする「監護者」を定める調停と審判の申し立ては15年に4562件と、10年間で3倍以上になった。1組の夫婦が離婚や養育費の支払い、子供との面会など複数の事件で争うケースも目立つ。
 専門家は夫婦の問題が裁判沙汰になるのを敬遠した風潮が弱まり、裁判所に解決を求めていると分析する。早稲田大の棚村政行教授(家族法)は「インターネットで(調停などの)手続きや専門の弁護士を簡単に調べることができるようになり、裁判所で決めてもらおうと考える人が増えた」とみる。
 東北大の水野紀子教授(民法・家族法)は「これまでも養育費や面会を望みながら泣き寝入りしていた人は多かったはずだ」と指摘。「婚姻中から十分な生活費が渡されずに困るケースなどもあり、早い段階で行政が関わり、離婚の条件や子供の養育の問題を解決できる仕組みが必要だ」と話す。
 対策を講じた自治体もある。兵庫県明石市は14年から離婚届を出す人らに対し、養育費支払いの期限や面会の内容・頻度を書き込む合意書などを配っている。法務省は明石市の例を参考に合意書作成の手引をまとめ、全国の市区町村にこうした取り組みを促している。
 家裁は離婚のほか、後見や相続などに関わる審判や調停を中心に手がける。高齢化の進行を映して後見人の選任・監督や相続放棄なども増えており、家事事件全体の件数を押し上げた。
 一方、一般の民事事件・行政訴訟、窃盗などの刑事事件、少年事件はいずれも減少傾向にある。刑事事件についてみると、16年1~11月に全国の裁判所が受理したのは被告の人数ベースで約91万件だった。
 16年は初めて家事事件が刑事事件を上回る可能性がある
家裁が扱う調停や審判 初の100万件
昨年、離婚・相続の争い増加
 離婚、相続といった親族間の問題が調停や審判として家庭裁判所に持ち込まれる「家事事件」が増えている。2016年の件数は1949年の統計開始以来、初めて100万件を超えることが確実になった。進む高齢化や裁判を巡る意識の変化が背景にある。
 最高裁の司法統計によると、16年1~11月に全国の家裁が受けた訴訟や審判、調停などの件数は計93万9992件(速報値)で前年同期を5万件超上回った。月間8万件超のペースで推移しており、年間では最多だった15年(96万9953件)を超えるのは確実だ。
 増加が目立つ案件は相続放棄の手続き。住む予定のない実家などを相続しない人が急増し、15年の申立件数は約18万9千件で30年前の4倍。遺産相続に絡む争いも多く、故人の財産の分け方を決める遺産分割の調停は約1万2千件と10年間で3千件近く増えた。
 離婚に伴う争いも多い。別居中の夫婦が生活費などの負担割合を決める「婚姻費用の分担」の調停や審判は、15年に約2万3千件と10年間で2倍以上に。子供との面会交流を求める調停なども10年前の約5千件から約1万4千件に増えた。専門家は「当事者だけでは解決に至らない場合に裁判所を利用しようと考える人が増えてきている」と市民の意識の変化を指摘する。

いかがですか?
くっつく時よりも、分かれる時の方が本当にパワーを使いますし、本当に大変です。。
当人同士、親族間では、なかなか上手く解決しないことの方が多いでしょう。
出来れば、分かれるような話しにならないことが一番良いですが、しかし今後も、こうして行政機関を利用することが珍しくはなくなっていくのでしょう。。
で、さらに・・
最近では、こんな離婚も増えているようですよ・・
これは、僕も知りませんでした・・
こちらです。
最後は読売です。

「死後離婚」急増 配偶者の親族と絶縁
介護に抵抗感 相続影響なし
 配偶者の死後に、その親族(姻族)との関係を法的に解消する姻族関係終了届を提出する人が増えている。「死後離婚」などと呼ばれて関心を集めている。義父母の介護負担や「家」に縛られることへの抵抗を感じるのか、女性が届け出る例が多いようだ。
 東海地方に住む40代のパート女性は2014年、夫をがんで亡くした後、姻族関係終了届を出した。同居の義母との折り合いが悪かったが、親族に義母の面倒を見るように言われたり、勝手に家に上がられ夫の遺品に手を付けられたりして、嫌気がさした。終了届を出すとともに自宅から転居し、義母とも夫の親族ともつきあいを断った。
 終了届の件数は増えている。法務省の戸籍統計によると、10年ほど前は1800件台だったが12年度に2000件を突破、15年度は2783件に急増した。戸籍上の手続きなので遺産相続や遺族年金の受給には影響しない。戸籍を旧姓に戻すには、「復氏届」を提出する。
 背景の一つにあるとみられるのは、配偶者の死後に義父母など姻族の介護を任されることへの不安だ。民法は血縁者に互いの扶養義務を定めているが、姻族には基本的に義務はない。ただし血縁者がいない、血縁者では扶養が困難などと家庭裁判所が判断すると、姻族が扶養義務を負う場合がある。
 離婚カウンセラーの岡野あつこさんのもとには、08年のリーマン・ショックと前後して、終了届についての相談が増え始めた。「経済的な不安がある中、義父母を介護する負担を避けたいと考える女性が多い。配偶者の親族との縁を断ち、自分の生活を守りたいという意識が強くなっている」と話す。
妻「人生縛られたくない」
 亡夫との関係に区切りをつけるために提出する例もある。大阪府在住の高原彩規子さん(59)は13年に終了届と復氏届を提出し、2年前に死んだ夫と「死後離婚」した。夫の不倫に悩んでいた高原さんは「本当は生前に離婚したかった。この制度のおかげで精神的にも離婚でき、自分を取り戻せた」と振り返る。
 夫婦問題カウンセラーとして活動する高原さんのもとにも、死後離婚についての相談が相次ぐ。女性が圧倒的に多いという。「女性の意識が変わり、自分の人生は自分で選択し、夫の死後まで人生を縛られたくないと考える女性が増えてきた」と話す。
 中央大の山田昌弘教授(家族社会学)は「『嫁は家を守り、義父母らの面倒を見るべきだ』という古い価値観はまだ根強い。姻族関係終了届は、『嫁』が意思表示する手段になりうる。こうしたケースは今後も増えるのではないか」と話している。
 ◆ 姻族関係終了届 =民法に基づき、自治体に届け出る。姻族とは、結婚により配偶者の父母や兄弟姉妹などと結ばれる関係。離婚すれば姻族関係も自動的に解消するが、死別の場合は関係が継続する。終了届は配偶者の死亡届後いつでも提出でき、期限はない。姻族側の了承は必要なく、姻族側に通知もされない。

どうです?
女性が圧倒的に多い、ということです。。
これも時代ですね。
女性が、より社会進出する時代になって、こういうことも言える世の中になってきたのではないかと思います。
一度きりの人生80年、どれが良いとか悪いではなく、人によって多様な生き方が選択されるようになって来ましたね。。
誰の人生でもない。自分の人生。。


人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪「メディカルフィットネス」 医学の知見で運動が成果!?≫ [健康]

皆さんは、健康のために、何かスポーツや運動はしてたりされますか?
僕は、自分が通風にかかってから、生活習慣病の改善のため、ウオーキングや筋トレを行なっております。
ここまでの会話では、このように、何もしてません、とか、こんなことやってます。。というような類の会話の回答で終わるかと思います。
では、ここから、ウオーキングや筋トレの具体的な方法はどんなことをやってますか?
というように、さらに突っ込んだ会話をしていくことはありますでしょうか。
自分が同じ運動をしていたり、興味がなければ、なかなか、さらに突っ込んだ質問はしませんよね?
僕は、ウオーキングや筋トレをやっておりますが、何故、ジョギングてはなくウオーキングをしているのか、筋トレでも胸筋ではなく、腹筋をやってます。
これは、通風にかかり、通風にはどんな運動をした方が良いのか、自分なりに色々調べたり、医者の意見を参考にしたりして、今の運動メニューに辿り着いたのです。
健康に良いから運動すると言っても、何をして、どのようにすれば良いかなんて、普通わからないじゃないですか。。
そういう意味では、アスリートのように、自分に専用のトレーナーがいてくれたら。。と思ってしまいます。。
そんな中、さすがに自分専用とは行きませんが、自分に合ったトレーニングを推奨してくれるプログラムが登場したようですよ!
では、チェックしてみましょう。
日経です。     

「メディカルフィットネス」 医学の知見で運動が成果
 病院が運営、血圧など改善 高齢者らも安心感
 医学的な知見を患者それぞれの運動プログラム作成に利用する「メディカルフィットネス」が広がり、生活習慣病の予防などに成果を上げつつある。個人の健康度や体力に合った運動療法を行う施設は全国200カ所を超す。高齢者らが集う地域の拠点にと、仲間づくりに力を入れ継続率を高める取り組みも目立つ。
 新潟市の主婦、内藤光子さん(77)は市内の猫山宮尾病院に併設された「メディカルフィットネスCUORE」に6年前から通い始めた。高血糖で同病院の太田玉紀内科部長に運動を勧められたのがきっかけだ。
 太田部長が出した「運動処方」はトレッドミルなどの有酸素運動と筋力トレーニング、スタジオエクササイズを週3回で計60~90分行うという内容。血糖値は改善し、血糖降下剤を3分の1に減らせた。「体を動かすのが楽しく、健康を実感できる」(内藤さん)
 CUOREの会員は143人(平均年齢56.7歳)。糖尿病、高血圧症などの生活習慣病を抱える人が多い。血液検査や体組成分析、腹部内臓脂肪のコンピューター断層撮影装置(CT)検査などを定期的に実施。体力測定も踏まえて「運動効果を医学的に判定し、プログラムを組み替える」(太田部長)。
医師(左)の指導を受けなが
ら運動(新潟市のメディカル
フィットネスCUORE)
 こうした取り組みはメディカルフィットネスと呼ばれる。医師の指示のもと、医療機関で健康状態を詳しく調べた上で体力を測定。会員はそれに基づき作成された運動プログラムに取り組む流れが一般的で、管理栄養士による栄養指導もある。会員は入会費や1万円前後の月の利用料のほか、検査料などを支払う。
 山形徳洲会病院(山形市)が2008年に開設した「ラ・ヴィータ」は会員約2千人と有数規模の施設だ。1階にプールやスパ、2階にジムとスタジオ、屋内ランニング・ウオーキングコースを備え、理学療法士など有資格者も含めトレーナー約30人が指導する。
 病歴のある人が「隣が病院だから安心」と入会するケースが多い。同病院の大沼寧(やすし)整形外科部長は「以前はリハビリを終えた後、継続的な運動が必要な患者が利用しやすい施設がなかった」と話す。
 整形外科医で4施設を福岡県で展開する「メディカルスポーツライフ研究所」(北九州市)の新庄信英社長は127人の会員を半年~5年間、追跡調査。その結果、血圧や中性脂肪、血糖値の平均が大きく低下していることが分かった。「高血圧症では約4割、脂質異常症では約6割が薬の量を減らしたか、服薬を中止していた」(新庄社長)
 こうした効果が上がるよう、「楽しさ」を加味するのが最近の傾向だ。群馬県高崎市の黒沢病院が運営する「メディカルフィットネス&スパ ヴァレオプロ」はボウリングやハイキングなどのイベントを開催する。小林大介ゼネラルマネージャーは「何より継続が大切。堅苦しい印象を持たれないよう演出している」。入会から半年間の退会率は1%台という。石川県小松市の「ダイナミック」も書道や絵画など約20のカルチャースクールを開設する。
 「病院外でも見守られている、という安心感が運動の継続につながる」。関西医科大付属病院健康科学センター(大阪府枚方市)の木村穣教授は指摘する。
 昨秋、患者が装着したリストバンド型端末で24時間、運動量や睡眠時間などを把握するシステムを試験導入した。約100人が利用。システムが自宅でできるエクササイズなどを分析し「もう少し頑張りましょう」などのコメントとともにメールを送る。人工知能(AI)で最適な助言や運動法を提案する仕組みの実現も目指している。

如何ですか?
せっかく頑張っていても、間違ったトレーニングをしていては、空回りしてしまいますよね。。
逆に、自分にはこれをやれば良い、効果がある、と言われてやれば、やる気になりますよね!
高齢化、健康長寿の日本において、今後は、このメディカルフィットネスが定着していくかもしれませんね!

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪遺品整理 高まるニーズ、一方でトラブルも!思わぬ高額請求/しっかり見積もり≫ [高齢者]

日本における高齢化社会ならではの新たな課題・問題が色々発生して来ております。
高齢者の一人暮らしの課題・問題が起きているようです。
一人暮らしの高齢者の数が年々増加し、親族に代わって遺品整理を手がける業者への需要が高まっているようですが、
それを狙って、新たに参入する業者が増えるに伴い、高額請求などのトラブルも起きている、ということです。。。
気になりますよね・・
早速、チェックしてみましょう
日経です。

遺品整理 高まるニーズ、一方でトラブルも
思わぬ高額請求/しっかり見積もり
 故人の残した家財などを整理・処分する遺品整理。長年一人暮らしを続けて亡くなる高齢者が増えるなか、親族に代わって遺品整理を手掛ける業者への需要が高まっている。ただ、新たに参入する業者が増えるのに伴い、高額請求などのトラブルも起きている。年間130万人が亡くなる多死社会において、業者を選ぶ際、どこに留意すればいいだろうか
 暮れも押し詰まった昨年12月下旬。午前8時、埼玉県三郷市の団地に遺品整理業者、ワンステップサービス(埼玉県蓮田市)の作業員3人がトラックで到着した。向かったのは昨秋、79歳で亡くなった男性が1人で暮らしていた部屋だ。
 作業を依頼したのは、男性の長女で蓮田市に住む山添由美子さん(51)。男性の部屋の広さは1DKだが、整理・処分が必要な遺品は2トントラック2.5台分ある。「離れて住む私と弟、妹で遺品整理をするのは難しい」とワンステップサービスに連絡。事前に入念な打ち合わせをし、この日の作業に立ち会った。
2トントラック2.5台分の遺品
を整理する作業員(埼玉県
三郷市)
 作業員は雑然とした室内に入り、まず合掌。その後、壁に注意書きを張り出す。現金・貴重品、大切な品、思い出の品、写真・アルバムなど、処分する前に必ず立ち会い者に確認する遺品のリストだ。
 作業員は遺品を整理し、ポリ袋や段ボールなどにまとめる。多いのは紙類と衣料品。衣料品は押し入れなどから次から次へと出てくる。残すかどうかはそのつど確認。印鑑など貴重品を見逃さないのも大切だ。この日は新聞の山の間から紙幣と硬貨も見つかった。
 作業は午後3時まで約7時間かかった。翌日も午前8時ごろから作業し、2日かけて無事終了。料金は約12万6千円だった。山添さんの父親が亡くなったのは12月16日。「賃貸なので家賃が発生する。早めに来てもらって助かった」と胸をなで下ろした。

◇  ◇
 一人暮らしや老夫婦のみの高齢世帯の増加に伴い、遺品整理業の需要は伸びている。新たな参入業者も増えており、業界の推計で全国で1万を超すとみられている。ただ、良心的とはいえない業者もあり、トラブルも発生している。
 各地の消費生活センターに寄せられた遺品整理に関する相談、苦情を見ると、最も多いのは料金をめぐるトラブル。「部屋の広さから5万円程度でやってもらえると聞いていたのに、40万円かかると吹っかけられた」(16年10月、九州地方)、「解約をお願いしたら20%のキャンセル料が発生すると言われた」(16年3月、東海地方)などだ。
 業界団体、遺品整理士認定協会(北海道千歳市)の小根英人副理事長によると、高額請求のほか、廃棄物の不法投棄、遺族の了解なしの遺品売却、作業した部屋の損傷などのトラブルがあるという。
 業者選びでどんな点に気をつければいいのか。最も重要なのは見積書の確認だ。小根副理事長は「複数の社から見積もりを取って、内容や金額を比較してほしい。キャンセル料の発生する時期はあらかじめ確認しておくことが欠かせない」とアドバイスする。
 「遺品整理一式いくら」という大ざっぱな見積もりは要注意。小根副理事長は「作業人数や時間、廃棄する家具類の分量などが具体的に書かれているかを見てほしい」と言う。作業量が増えたので割増料金がいるなどと「見積もり時の金額を変更することはない」(小根副理事長)。
 作業員も「最低1人は女性がいるのが望ましい」(ワンステップサービスの藤川雅幸社長)。収納状況などは女性の方が正確につかみやすく、故人が女性の場合、男性には見られたくないものもあるからだ。
◇  ◇
 服装も確認しておきたい。作業員は制服着用が基本。立会者が作業員かどうか判別できるうえ、盗難トラブルも防げるためだ。
 依頼した業者が、処分するための資格を持っているかもチェックしよう。家庭の廃棄物を回収・処分するには市区町村の一般廃棄物処理業の許可か委託が必要になる。書籍や骨董などを買い取ってもらうには、古物商の資格がいる。
 作業には依頼者が立ち会うのが原則。遠方に住むなどの理由で立ち会えない場合も、必ず現場写真を撮ってもらうなど、作業が確実に実施されたかを確認しておこう。

いかがですか?
サービスを依頼するにあたって、部屋の損傷、作業服着用、女性作業員、資格所持、立会い、相見積り。。。など、自分達自身が知って抑えておきたい点がございましたね。
相場がわからないサービスは、こういうことを知らないと簡単に料金を吹っかけられてしまいます。
騙されないように、最低限の知識を持ち、武装しましょう。
一方で、高齢社宅の片づけを生前にする、福祉整理、というサービスもあるようですよ。
生前にするサービスって、どのようなものなんでしょう。
つづいて確認してみましょう。
続けて日経です。

生前の片付けサービスも
 遺品整理とともに最近増えているのは、高齢者宅などの片付けを生前にする福祉整理と呼ばれるサービスだ。遺品整理を手掛けるアールキューブ(東京・大田)は扱う室内整理の7割程度が福祉整理という。
 出向くのは一人暮らしの高齢者宅が多いが、本人が依頼する例は少ない。「親族や近隣住民が異臭がするなどの異変に気づいて行政などに相談し、依頼につながるケースが多い」(同社)
 同社が昨年9月に実施した東京都内で一人で暮らす男性の室内整理は、生活保護を受けている男性が一時入院していた病院から戻るための整理。テレビなど家電や家具は残して不要物を撤去し、簡易清掃をした。
 都内の集合住宅で一人暮らしをする女性の例では、本人が整理を依頼。長期間住んでいるため、室内は新聞、チラシなど大量の紙と衣類で足の踏み場もない状態。約6時間かけて、仕分け、貴重品捜索、搬出、清掃を実施した。
 一方で、福祉整理ならではの困難さも伴う。本人が認めない場合は処分できない。部屋から異臭がしたり、脱ぎ捨てた衣類やペットボトルでゴミ屋敷化したりしても、家の中に入れてもらえないケースがある。

どうです?
なるほどですね。。
自分ではなく、近隣住民による異臭通報による依頼、一人暮らしの入院、片づけができないための依頼。・・さまざまありますね。。
しかし、ゴミ屋敷化しても、中に入れてもらえない・・のも困りますね。。。
いずれにしましても、このようなサービスがある、ということを知っておいた方が良さそうです。
誰もが利用することになるかもしれない時代ですからね。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪治療前後の手入れ怠ると…インプラント、抜けるかも !!?≫ [医療]

皆さんは、自分の歯の管理を意識して行っておりますでしょうか。
僕は、今からの5年前の、40歳を境に意識するようになりました。
40歳になると、区が実施している無料で歯科検診と健康診断を受診することが出来る制度がきっかけです。
それまでは、仕事の忙しさにかこつけて、歯が痛くならない限りは歯医者に行くことはありませんでした。
そのため、虫歯でも放置したままにしてたりしていたため、いくつかの歯がダメになり、抜歯しなければならない、ということにもなってしまいました。
このことは、正直、後悔しております。
改めて、歯がしっかり丈夫じゃないと、美味しくご飯が食べれないし、美味しくご飯が食べれない、ということは、身体、健康に支障をきたします。
いまでは、このことを強く実感し、強く意識しております。
で、歯を意識するようになって、抜歯することになった時、世の中にちょうどインプラントが騒がれ始めました。。
その当時は、本来ならば行きつけの地元の歯医者に行くのですが、どうしても歯が痛むため、 この時は、急遽、会社近くの歯医者に行きました。
すると、おもむろに、こんなことを言われたのです。
インプラントはどうですか?と。
当時は、本当に出始めで、少ない情報・知識の中で、保険がきかないし、数十万円かかる・・失敗のリスクは?。。と、当時では、実例を身近で聞いたことがなく、かなり不安で即断は出来ませんでした。
それに対して、そこの歯医者は、淡々と、 大丈夫ですよ、お金は分割で組めますし、心配いりません、と。。どんどん勧めてくるじゃないですか。
いやいや、なんなんだよこの歯医者は! これがうわさの金取り歯医者か・・
お金目当てが見え見えで、それ以来、二度と行きませんでした。。
結局、地元の歯医者でしっかり治療し、インプラントせずに済みました。
地元の歯医者では、無理にインプラントを進めず、むしろ、まずは保険適用範囲で治療できるようにしましょう、という対応でした。
で、いまでは、やはりインプラント治療はやらなくて良かった、と思ってます。
なぜならば、インプラントによるダメージ、ダメージがなくても、メンテナンスがかなり大変。。ということがわかってきたからです。
皆さんは、インプラントどうですか?
既にトライして治療した人もいるかもしれませんが。
僕は、今から紹介する日経のインプラント情報を読んで、やはりやりたくないな、と思ってしまいました。
チェックしてみてください。
日経です。

治療前後の手入れ怠ると…インプラント、抜けるかも
炎症起きやすく/手術前に歯周病治す
 失った歯を根っこから人工の歯で置き換えるインプラント(人工歯根)治療は、口元が自然でかみ応えもよいとあって普及が進んでいる。だが丁寧に手入れしないとインプラントの周囲に歯周病が起き、せっかく入れたインプラントを抜く羽目になる人も多いことがわかってきた。インプラントを守るにはどうすればよいのか。
 歯のインプラント治療では、まず「歯槽骨」と呼ぶあごの骨に穴を開けて金属製のインプラントを埋め込み、その上にセラミックスなどの人工の歯を固定する。入れ歯より見た目が自然の歯に近く、食べ物をかむときに自分の歯に近い感覚が得られる。国の保険がきかない自由診療のため、患者の負担は1本当たり50万円程度と高額になるが、国内で約300万人が治療を受けてきた。
 ただし治療前後の手入れを怠ると、インプラントの周囲に細菌が感染して炎症が起きる「インプラント周囲粘膜炎」になる。悪化すると歯槽骨が溶け、「インプラント周囲炎」に至る。
 日本歯周病学会は昨年、インプラント治療を受けて3年以上たった267人の調査結果をまとめた。89人(33%)がインプラント周囲粘膜炎を、26人(9.7%)がインプラント周囲炎を起こしていた。
□   □
 周囲炎がひどくなると、インプラントを抜くこともある。埼玉県に住む40歳代の女性は約10年前に日本大学松戸歯学部(千葉県松戸市)でインプラント治療を受けた。2~3カ月ごとに通院し手入れしていたが、治療した周囲からうみが出る状態になり、昨年インプラントを除去した。人工骨を移植し、義歯を装着して生活している。
 歯周病がある人は30~60歳代の日本人の8割に上るとされ、4割強というのは少ないように見える。だが学会副理事長の日本大学松戸歯学部・小方頼昌教授は、「調査は治療後もきちんと歯磨きや通院を続けている人が対象」と指摘する。フォローアップのための通院をしない人は調査に入っておらず、実際の患者はさらに増えそうだ。
 インプラントの周囲では、自然の歯より周囲炎や粘膜炎が悪化しやすいこともわかった。自然の歯では歯根と歯茎の間を「歯根膜」と呼ぶ強固な線維がつないでいるが、インプラントにはない。そのため「歯と歯茎の間に生じる歯周ポケットと呼ぶ溝がわずか数カ月で深くなり、周囲炎へつながりやすい」という。
□   □
 大事なインプラントを守るのは、治療前後の手入れだ。インプラント治療の対象となるのは歯を失った人で、その最大の原因は歯周病だ。小方教授は「インプラントの前に、まず周辺の歯周病の治療が必要」と話す。歯周病の治療が不十分なままインプラントの施術をすると、周囲炎につながるからだ。
 まずはしっかりと歯周病を治そう。歯槽骨まで溶けている場合は、手術で骨を増やす処置も必要だ。治療したうえでインプラントを埋めこむには2~3年かかり、腰を据えて治療に取り組む必要がある。中には高額な治療費を目当てに歯周病を治療せずインプラントを施術する歯科医もおり、注意が必要だ。
 インプラントを入れた後は、歯磨きを徹底する。食事やおやつの後はもちろん、1日1回は30分かけてしっかり磨く。歯と歯の境目に歯ブラシを当てて縦に動かす「縦磨き」と、歯と歯茎の境界にブラシを当てて横に動かす「横磨き」を組み合わせる。
 時間のある夕食後、お風呂の中やテレビを見ながら磨くといい。歯ブラシは歯肉を傷つけない柔らかめから普通の硬さで、毛先が細く歯周ポケットの中まで届きやすいものがお薦めだ。
 さらに3カ月に1回程度は、歯科医へ通院して処置を受ける。大阪大学の前田芳信教授は「細菌などが歯と歯茎の間に作るバイオフィルムや歯こう(プラーク)は、普段の歯磨きでは取り切れない。通院して取るのが大事だ」と話す。
 歯周病学会の調査が示したように、通院を続けていてもインプラント周囲炎などにかかるリスクは低くない。前田教授は「インプラントはそもそも定期的に管理するものです」と強調する。せっかく入れたインプラントだ。しっかりケアして長持ちさせたい。

如何ですか?
これを読むと、インプラント嫌になりませんか?!。。
ただ、僕の左下奥歯は抜歯して一本足りないので、本当は、インプラントして埋めたい、という気持ちもあるのも本音なんです。
でも、これと読むとそれ以上に面倒で怖いです。。
これ以上抜歯にならないように歯を大切にしたいと思います。。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事