So-net無料ブログ作成
検索選択
セキュリティ ブログトップ

≪IT業界の求人情報に関する勤務地の件≫ [セキュリティ]

IT業界は色んな意味で、情報セキュリティ、情報流出に対して少し過度に敏感です。

例えば、その一例として、求人募集であれば、その殆んどが、勤務先の記載がございません。

ええっ?
勤務先の記載がない?のですか!?

はい、ありません。

でも、勤務先がわからなければ、こちらも、やる、やらないの判断が出来ませんよね?

もちろんです。

ですから勤務先は、面談に行って、はじめて明らかになる、という感じです。。

はあ。
そうなんですか・・・

---------------------------------------

こんな感じで、他にも色々ありますが、あまり過度にやられ過ぎてもこちらも困ることがあります。

例えば、勤務地の最寄り駅に関する情報です。

勤務先が、金融系なのか、PCメーカーなのか、自動車医療系・・・なのか、というのは、まだ面談前にわからなくても、面談で聞ければ良しとしましょう。

しかし、最寄り駅がわからないのは、結構、求職者としては厳しいものがあります。

1時間圏内で・・とか、近場で勤務地を探している、や、下り方面は云々。。上りは云々。。何線ならば・・など、人それぞれの都合があるわけです。。

それなのに、都内とか、23区内とか、品川周辺、港区。。こういう記載の仕方の場合があります。。

で、結局これも、面談に行くまでは、最寄り駅が明らかにされなかったりするのです。。

反面、こういうこともあります。

最寄り駅は、品川と記載してあります。

そのため、僕らも最寄り駅は、品川駅とスタッフさんに説明するじゃないですか。。

しかし、実際に面談に行ってみたら。。
実は、田町駅と新橋駅のような隣の駅だった。。とかもあるわけなんです・・・

僕らも、さすがに、えー!?って感じになりますよ。。

スタッフさんに説明しておいて、結果、これなんですもん。。
格好つかないというか。。申し訳ないというか。。

それでもなんとか、まだ隣の駅なので、大幅にイメージが違う・・というようなトラブルにはなりませんけどね。。。

で、ですね。。

さらに、これらの上を行く常套手段があるので説明しておきます。(こんなことで、さらなる上を行く常套手段なんていらないんですけどね。。。)

例えば、勤務地の最寄り駅が横浜となっているとするじゃないですか。

で、面談でもその通りに、横浜駅に待ち合わせするわけです。

さて、横浜駅のどこの会社なんだろう、って、期待と不安が交錯してドキドキしますよね。

そして、いざ面談に向けて歩き始めると・・・

あれれ??

もしかして、横浜駅に向かってます??

「電車で移動しますので、新横浜まで切符買ってください」

は、はい。。。

つか、えー、何これ・・ 

というか、新横浜なの?本当の勤務地は??

と、内心思いつつ、反論できず・・っていうリアクションになるわけです。。。

ここまでやられるとすごくないですか!?

まるでジャックバウアー、24って感じですよね!!??(わからない人、すみません・・)

---------------------------------------

というか、ここまでして、なんでこんな面倒なことするのか。。って思いますよね??

理由は幾つかあるのですが、全部はお話し出来ないので、【募集】ということでお話しをさせてもらいますと・・

実は、IT業界のお仕事先、というのは、ある程度場所が決まっております。○○の本社は、どこどこにある。とか、○○センターは、どどこどだ。とか。。

そのため、長年営業している僕らからすると、最寄り駅から、ある程度この求人はどこどこの企業の求人だ!というようなことが推測出来てしまうわけです。

そうなると、何が起きるか、というと。。

僕ら営業のライバル企業間の中で、どこどこが求人を出しているぞ!!あそこを狙えーーって、なるわけです。。
そうなると、せっかく営業で受注をもらって来ても、情報が広まると、他の会社に取られてしまう、という恐れが出てしまうわけです。

ということだったり。

もしくは、実際に派遣先から頼まれることもあります。
例えば、まだ世間に公表する前の極秘プロジェクトだから。。というようなことだったり、派遣先自体が、他の派遣先の同業者に知られずに、プロジェクトを開始したい。など。

時には、国がらみのお仕事もありますからね。。

こんな感じです。。

こういう点で、ITはちょっと違いますので、変な誤解をしないようにしてくださいね。

僕らも、ITが初めてな人に、毎回、こういう事情を説明しなければならないのは大変なんですけどね・・・

それでも、まあ、こればかりはIT業界でやる以上、仕方がないんですよね。

これも仕事のうちなんで。

というお話でした!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪現場が終了したら、入館証(セキュリティーカード)を返却しなければならないのですが・・≫ [セキュリティ]

ITの現場では、100%入館証が必要なわけですが、その分、紛失したりしたら大変なことになります。

そのため、現場でも、入館証の扱いに関する諸注意の説明が必ずあったります。

しかし、僕が担当しているスタッフさんは、入館証を失くしてしまう、ということは幸い殆どありませんから
助かっております。(失くした場合は、弁償などの話しになります。)

で、この入館証、現場が終了になった場合は、当然、返却します。

返却方法は、スタッフさん本人が、最終日の業務終了後、担当リーダーなどに直接、手渡しで返却してもらいます。

なんですが、

反面、困ったことに、入館証の返却を僕ら営業が代理でしなければならない時があります。

それはどんな時だと思いますか?

ヒントは、何かしらの理由で、本人が返却出来ない状態にある、という状況です。。

正直、あまり良いお話の状態ではありません。。

大体察知がつきますよね。

答えは、出社出来ない状態にある、ということです。

調不良などの病気の場合は仕方がありません。

しかし、どちらかと言えば、病気ではない場合のケースの方が多いです。。

それは、出社できるのに、出社したくない、出社拒否、というやつです。。


しゅっ、出社拒否ぃーーー???


はい、出社拒否です。。


出社拒否なんて、するんですか??


は、はい。。

たいがい、人間関係など職場環境における問題が多いんですが。。

怖くて職場には行きたくない、となってしまうんです。。。


で、でも。。
それって、お仕事途中だし、引継ぎとかもしていないんですよね??

は、はい。。

えーーーーー??
そうなんですかぁあ!?

実は、IT業界のエンジニアさん達では珍しくはないことでして・・・

そ、そうなんですかあ??

はい。

入館証など、私物があったとしても、もう行きたいないって、絶対に行かなくなってしまうんです。。。

ええーー!?
子供じゃないんですから。。

そうなんですけどね。。。

僕も慣れるまでは、社会人の立派な大人が出社拒否なんかするんだ。。。って思いました。

しかし、IT業界では、結構な割合であるんですよね。。。

このことがわかってからは、僕も驚かず、むしろ、またか。。って慣れてしまいましたよ。。

ですから、本人の自宅まで入館証を取りに行く、なんてことは、ざら、ですからね。。

びっくりしますでしょ?

こちらも出来れば、こんなことに時間を費やしたくはないのですが・・

行きたくない、いけない、もう終わりにしてほしい、という状態では、どんなに説得しても
無理なものは無理ですからね。。

そうなると、終了手続きをするために、早く、企業様に返却しなければなりません。

そのために、本人が動かないのであれば、こちらから取りに行って早く返却してしまう、という方法を取るしかないわけなんです。

実は、先日も、たった3日間就業しただけで、もう行かなくなってしまいました。。というのがありましたため、

入館証を自宅まで取りに行き、企業様に直接、謝罪、返却しに行ってきたばっかりです。。。

派遣の営業マンは、こういうのが割り切れないと、やっていけないんです。。

って、こんな感じです。。


わおーーーーーーーーーーー!!

って、たまには、大声を出したくなりますけどね・・)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

≪IT業界では、本番の面談も喫茶店でやる!?って、本当ですか??≫ [セキュリティ]

ITの企業面談は、



実は喫茶店で面談することが多いんです。

ええっ!?

喫茶店で?              ってお思いでしょう。



そうなんです。

喫茶店でなんです。



でもなぜでしょうか。


ITの職場は、セキュリティが高いため、入館証などがないと職場に入れないんです。



だからなんです。



なるほど。。



そのため、実際に現場で働いているリーダーの人が、面談時間になったらビルから外に出て来てくれるのです。



そのため、喫茶店でやることになるわけです。



もちろん、全部が全部ではありませんが、結構多いんです。

しかも最終の面談も喫茶店で行われたりします。



そういう意味では、正式採用にならないと、実際の職場環境を事前に見ることが出来ない、というデメリットはあります。


 

それでも今は、個人情報や機密保持などで、ガチガチの時代になってしまいましたため、仕方がありません。



何卒、ご理解くださいませ。

 


という業界なんですよねー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
セキュリティ ブログトップ