So-net無料ブログ作成

≪こういう時、キミならどうする!??≫ [判断]

引き続き、スマホ関連のお仕事が活況です。

しかし。。活況になればなったで、生産が追いつかない、納期に間に合わない。。など、それはそれで色々な問題が生じます。。

そんな中で、先日もこんなことがありました。。。

「現在、このような現場の状況ですが、Wさんの営業の提案を進めますか!?。。」

どういう状況か?と言いますとですね。

今回は、スマホの新モデルの製品出荷前の検査検証のお仕事なんですが、業務を受けているのはメーカーです。

で、このメーカーは、この業務の準備は既に整っており、いつでも作業を始められる状態なのですが、肝心な業務を発注する側のキャリアから、正式なGOサインが出ない。。

なぜGOサインが出せないのか、正式な理由はわからないらしいですが、このまま日数が経過し、ある日突然、期限ギリギリになって、急にGOサインを出されても、今度は、こちらが期日までに作業を終わらせることが出来なくなる。。

それで、期日に間に合わないのは、こちらの責任だ!。。となすりつけられても困るります。。

だから、ある程度の段階、日付けで、GOサインが出ていなくとも、見切り発車をしなければならなくなるかもしれない。。

ただリスクとして、結果的に今回は中止、や、2ヶ月先伸ばしになるため、一旦停止。。など。。になる可能性もあります。

そうなると、無償で作業することになってしまうため、そういう事態になれば、もし、キミに作業をお願いしていたとしても、途中1週間とか2週間で、契約終了、ということになる可能性もあります。

ということでした。。

つまり、働くキミからすれば、長期で働こうと思っていたら、急遽、お仕事が終わってしまう、という不測の事態もあるかもしれない、ということになるわけです。。

だから、お仕事をやることは出来たとしても、このようなリスクが控えているため、このことをキミに理解してもらった上で、お仕事をお願いする、ということになります。

そこで、きみならどうする!?ということなんです!

で、今回のWさんですが、結果的には辞退することとなりました。

なぜか?と言いますと、

僕らからすれば、こういうケースの場合、スタッフさんのモチベーション、お仕事に望むスタンス、結局、本人次第、というところになります。

ちなみに、所属会社としては、正直、積極的に対応しよう、とは思えません。

ですから、もし、キミがこういう現場の状況だとしても、それでも何も仕事をしていない状態よりは、とりあえず仕事ありきで、贅沢言っていられないので進めてもらえますか?とか、賭けですが、もしかしたら、問題なく長期勤務につながることになるかもしれません。ですから提案してください!とか、最悪1ヶ月、2ヶ月とかで終わったとしても、何かしら勉強できる、少しでも経験できる、無駄にはなりませんのでお願いします!。。とか。。

こういう時は、こちらは積極的ではないですが、キミの熱意に押され、それでもなんとかお願いします!!チャンスなので頑張りたいんです!とか、キミからどうしても。。とお願い、言われてしまうと・・。

では提案してみますか!決まったらやってみますか!と思わされてしまう、心を動かされてしまうものです。

如何ですか!?

このように僕らだって、消極的になってしまうことがあるわけです。

そこを鼓舞するか、やはり辞めておきましょう、と判断するかは、キミの意識次第なんです。

やるのは、誰でもない、キミ自身ですから。

Do you yourself!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事